むるむる草



2005年4月30日(土)
見たことあっても案外知らないもの

名古屋城って殆どのみなさんは知ってると思います。
あの金のシャチホコ(だけ)で有名なお城です。

ところであのお城、入ったことありますか?
実はあのお城は鉄筋コンクリート製のビルなんですよ^^;
中は冷暖房完備のエレベータ付で最上階にはおみやげ売り場や展望台もあります。
これって案外知られてないみたい・・・ていうか初めて来た人の中には驚いている人も結構いますw

私も小学校の遠足で始めて行った時は感動しました。
江戸時代に既にこんな技術が日本にあったなんて!

2005年4月28日(木)
見たことないけど知ってるもの(その2)

太陽系には分かっているだけで9個の惑星があります。
この惑星は太陽の周りをまわっているわけなのですが、何故ちゃんと太陽の周りをまわれるかといいますと、針金で作ったレールの上を走っているからなのです。('3')b

百科事典やテレビの解説とかにも必ずこのレールが画かれていますし、子供の頃科学館でみた太陽系の模型もこのレールがついていました。

しかし誰がレールひいたんだろう・・・

2005年4月27日(水)
見たことないけど知ってるもの

バイ菌とかウイルスとかは小さくて当然目で見たことはないんですけど、
何故かムシバ菌の姿は知っています。
その姿は・・・
全身黒くて、先のとがった尻尾と角があって、
手につるはしとかスコップ。

で、いつも土木工事をしてるらしい。

歯医者さんのポスターで見たので間違いないですよ('3')b

2005年4月24日(日)
犬派?猫派?

よく犬好き猫好き比較なんてありますが、私はどちらも好きですよ。
犬はよく遊んでくれるし(も〜ええっちゅうぐらいに^^;)
猫は言われているほど冷たくもないし(野良猫だって毎日話し掛けてると向こうからちゃんと挨拶するようになるんですよ^^)

でも最近ちょっとだけ犬が苦手になってきました・・・
それにはちゃんと理由があるんです。

だって犬はディープキス求めてくるんだもん^^;

2005年4月23日(土)
たるまん

私は映画監督ウォルフガングペーターゼン監督の作品がとても好きです。
作品は「Uボート」「ネバーエンディングストーリー第1章」「第5惑星」「アウトブレイク」「エアフォース1」「シークレットサービス」「パーフェクトストーム」「トロイ」思い出せるだけでもこれぐらいあります。
特に最初に上げた4作品は好きです。

今日は特にその中でも第5惑星について・・
<あらすじは>
未来の地球人の戦闘機パイロットが戦争している敵の爬虫類系異星人のパイロットと共に辺境の惑星に不時着、生存者となった2人は他に誰もいない惑星で最初は敵対しながら最後は友情を深めて生きていくお話です。
前半は異文化な2人がお互いの文化を勉強して喧嘩して仲直りして喧嘩して・・・
後半は敵パイロットが産み落とした赤ちゃん(パイロットはそこで死んでしまいます)を命がけで守り育て・・そしてラストへ

未来の惑星間戦争を画いた作品にしては地味だし、すごい浪花節的なお話なんですが、なかなか深い部分があります。
相手の文化を馬鹿にしていたのに、同じ考えがある事に驚いたり。
アメリカ映画のわりに(失礼)どちらかというと地球人の方が野蛮に画かれているのが意外です。

ちなみにタイトルの「たるまん」とは敵の異星人が信じている大変哲学的な教えの源の事です。
「たるまんの教え」とか言っています。
強引だけど神様みたいなものでしょうか。

ただこの監督の作品は必ずしもハッピーエンドでは終わらないです。念のため^^;

2005年4月22日(金)
幼児体験があって・・

嫌いなもんは嫌いなの!

FF始めて3ヶ月はこいつを殴れなかったんだよ!

2005年4月21日(木)
イテテテ。。。

私は小さい頃から体が硬いです('3')ぶぅ
立位体前屈でしたっけ?
あれでマイナスになった記憶がありません。

幼い頃TVで見た仮面ライダーでね(だったっけ?)
ライダーが忍び込んだアジトがワナか何かで、
上から天井が降りてきて潰されそうになってたんですよ。

それ見て、「やっぱ体硬いとすぐ死にそうだな〜」なんて思ってました。


んでたまに発作的に柔軟体操とかストレッチとかの
真似事をしてみるのですが全然柔らかくなった気がしません・・・

がんばって続ければ柔らかくなるのかしら〜
と思い2、3日やってみたら今日は体が痛いよぉ;;
太ももから足首までパンパンなんですけどぉ〜

一度でいいからヨーガの二つ折携帯電話のポーズ(無い無い・・・)
やってみたいなぁ・・・

2005年4月20日(水)
10代のころ・・

私はタルタルなので年をとりません。
ん?失礼しました見かけだけはねw

FFやってると学生さんも多いのでその年代の人とよく出会います。
「ちょっとタバコ買ってくるので離席〜」(自称高校3年生)とかいろいろあります。

会話の内容はともかくとして自分のその頃を思いだしてみました。

私は10代の頃は素直に子供でしたね〜
というのも、人生80年あっても60年は大人ですからね。
子供の時代の方が貴重なわけですよ。
それもその時代はそんな自覚も無いままに過ぎ去る・・・
別に10代に戻りたいとも思ってないですけどね。
だって人間平等に20代30代・・・80代(この辺は平等か疑問だけど)あるわけだから、現在の年代ちゃんと見てないとさw

だから前述の高3君へ一言ね。
「20才すぎてからイヤって言うほど吸いな。いまはその分貯金しときなよ」
(本人にも言って見ましたよ・・・「ウルセー」って言ってた。でも怒ってなかったな)

でもね、そんな年代の人達も全然嫌いじゃないですよ
むしろマナーの悪い大人が増えて不幸なぐらいだよね
だって、電車乗ってて思いません?
オヤジのマナーのが悪いんじゃないの?って・・・

打算的に紳士を演じてる人も多いからね
これから社会に出る人ガンバってね〜

結論・・やっぱタルタルが一番だね〜(謎
本音でぶつかれるのが一番なんだけどね^^

2005年4月19日(火)
英会話入門

NHKラジオ講座「英会話入門」
2002年3月で終了したのですが、なんとこの4月から復活していました。
また聞いてみようかとテキスト注文したりしてます。
多分語学講座の中ではかなり面白い部類に入るかと・・・
ガチガチの先生が多い中で講師の遠山顕先生はめちゃ面白いです。
「〜を〜に詰めて〜へ持っていく」のスキットで
「誰々をカバンに詰めてどこどこへ持っていく」とやって
「そりゃ犯罪だろ〜」ってな会話が平気で飛び交ってましたw
この放送の内容だけでも普通の日常会話は可能だと思いますよ。

FFで古墳にいた時(まだタブ変換実装前の頃)
戦(外国の人)む(栗頭タル)
戦「お〜い、どこにいるんだよ〜スニくれ〜」
む「ちょっとまって〜取り込み中」
戦「スニが必要なんだよ〜」
む「わかってるよ〜今行くからその場所動かないで〜」
戦「あいあい〜」
む しゅたたたた(走る)
む「おまたせ〜」
戦「ありがと〜」

以上英語で話してた・・・

でも今は話せる自信がございません^^;

FFやってから英語力落ちますた・・
てか勉強しなくなっただけだけどさ・・・

うぉおおお、なんかもったいない!

2005年4月18日(月)
ダイエット

今ね、一生懸命やってます・・
FFやってるうちにすごく太りました。
だいぶ体重減ったんですけどようやく半年前ぐらいと同じかな。
@ウンkg落とさないとな〜

ダイエット成功したらこんな感じになると思いますよ
(>_<)b

2005年4月17日(日)
ヘンナ未来・・

なんでテレビに画かれる未来って疲れそうな未来が多いのかなぁ
必ずと言っても良いほど体にぴったりの服を着てへんな被り物を被ってたりする。
んで「あはははw」なんて笑ってるイメージがないなぁ
能面のように無表情か眉間にシワよせてへんなメカを操作してたりするんだよね・・
万博のパビリオンの企業館展示がいい例だわ
あれが未来ならインフラ支えるのは大変そうだ。
胃の悪い人も多そうだし、ズラ愛用者も大勢いるんだろうねぇ。
それを高度先進医療とかいうありがたいものが一生懸命治すのかしら・・・
保険料はいつまでたっても安くならんでしょねぇ

う〜む・・・
ツキナミだけどやっぱなんかね〜ちょっと違和感あるんだよねぇ。
だってさ

オゾン層がちゃんとしてれば太陽光線も毒じゃない
大気汚染がなければ過剰な空調もいらない
電磁波飛びまくらなければ未来のぴっちりシリコンの服も要らない
でしょ?
そうやってうちら何万年も暮らして来たんですけど・・・


結論・・やっぱウィンダスが一番だね〜(謎